Metacriticは、昨年得られたスコアに基づいて、2020年のベストタイトルのリストをまとめました。

50のポジションで構成されるリストは、次のとおりです。

  1. ハデス (スコア:93)
  2. オリスとウィスプの意志 (スコア:93)
  3. どうぶつの森:New Horizo​​ns (スコア:90)
  4. Xenoblade Chronicles:Definitive Edition (スコア:89)
  5. 短いハイキング (スコア:88)
  6. スーパーメガ野球3 (スコア:87)
  7. ケンタッキールートゼロ:TV版 (スコア:87)
  8. レイジー4の通り (スコア:87)
  9. 追い詰める (スコア:86)
  10. ヒーローズオブハマーウォッチ-アルティメットエディション (スコア:85)
  11. バグ寓話:永遠の苗木 (スコア:85)
  12. 2点病院 (スコア:85)
  13. ピクミン3デラックス (スコア:85)
  14. 砥石 (スコア:85)
  15. ロンリー山脈:滑降路 (スコア:84)
  16. 盗賊:魔法使いの物語 (スコア:84)
  17. ゴルフって何? (スコア:84)
  18. バイオショック:コレクション (スコア:84)
  19. セガエイジス:ファンタジーゾーン (スコア:84)
  20. 月へ (スコア:84)
  21. 英雄伝説:冷たい鋼の軌跡III (スコア:84)
  22. 騎士とバイク (スコア:83)
  23. ロックマンゼロ/ ZXレガシーコレクション (スコア:83)
  24. No More Heroes 2:絶望的な闘争 (スコア:83)
  25. セガエイジス:ソニックザヘッジホッグ 2(スコア83)
  26. ホレス (スコア:83)
  27. コード:実現-再生の守護者 (スコア:83)
  28. Spiritfarer (スコア:82)
  29. クロスコード (スコア:82)
  30. Ruiner (スコア:82)
  31. スーパーマリオ3Dオールスター (スコア:82)
  32. ブラッドステイン:月の呪い2 (スコア:82)
  33. ノーモア★ヒーローズん (スコア:82)
  34. アンダーナイトインバースエグゼ:後期[cl-r] (スコア:82)
  35. イース・オリジン (スコア:82)
  36. 悪魔メイククライ3:スペシャルエディション (スコア:82)
  37. ボーダーランズレジェンダリーコレクション (スコア:82)
  38. 私たちの間で (スコア:82)
  39. 51ワールドワイドゲーム (スコア:82)
  40. Tokyo Mirage Sessions #FEアンコール (スコア:81)
  41. パラダイスキラー (スコア:81)
  42. 鳥小屋弁護士:決定版 (スコア:81)
  43. 下に行く (スコア:81)
  44. ジェットランサー (スコア:81)
  45. ワンダーリング (スコア:81)
  46. オペレニア:盗まれた太陽 (スコア:81)
  47. ルーンファクトリー4スペシャル (スコア:81)
  48. 最後のキャンプファイヤー (スコア:81)
  49. どこにも預言者 (スコア:81)
  50. AVICII Invector Encore Edition (スコア:81)

つまり、ハデスはニンテンドーハイブリッドコンソールでも大成功を収めています。 また、優れたOriとWill of the Wispsは、MicrosoftとKyotoHouseのパートナーシップを確認する非常に優れたポートです。 表彰台で必見のアニマルクロッシング:ニューホライズンズ、確かに今年のメインタイトルのXNUMXつはちょうど終わったところです。

ビデオゲームの観点からも同様に有効な2021年を期待する必要があります。