なごしとしひろ、ヤクザシリーズを開催しているその絶対狂人 SEGA、の最近のライブストリームで話しました 対馬の幽霊、最新の独占 プレイステーション4 によって開発された 不意打ち.

ディレクターは開発チームを祝福しました アートディレクション e テクニカ タイトルの、西部の開発者でさえも画面の断面を理解して画面上で再提案できる方法の例と考えて 日本文化.

また、なごしさんのキャラクター 酒井仁 あまりにも手の込んだ 日本で開発されたタイトルに含まれる.

要するに、 記録 対馬ゴーストは、西洋だけでなく朝日の国でもサポートを集め続けています。 結果と呼べる 満足できる以上.