Final Fantasy 7 Remakeは最初のゲームのイベントを忠実に遡ることはありませんが、追加があります。 これらの中で、完全に新しいクライマックス。

共同ディレクターとの最近のインタビューから 浜口直樹 に登場 スクウェア・エニックス公式サイト、待望のリメイクに関連してXNUMXつのノベルティが登場。 オリジナルと比較して、このバージョンの限定コンテンツから始めます。 神羅宮の床が新しくなります。 浜口の言葉によれば、実際には: 「ファイナルファンタジーVIIリメイクは、シンラの建物に新しい上層階を追加して、元のタイトルにはないクライマックスを作成しました」共同ディレクターはまた、 レックスXIII このプロットセグメントでは基本となります。

しかしそれだけではありません。インタビューの最後に浜口はゲームの終盤、言って: 「ゲームの内容を正確に言っているわけではありませんが、エンドゲームのコンテンツを期待しているなら、がっかりすることはありません。"。

ファイナルファンタジーVIIリメイクは、10月4日からPlayStation XNUMXでのみ利用できるようになります。