ビデオで予想されているように、この記事では、Geforce Nowの「ingame」インターフェースから直接記録されたゲームプレイを収集しました。
記録されたファイルは、サイトでのビデオのストリーミングを最適化するためにわずかに再圧縮されていますが、結論を引き出すためにサービスを自分で試してみることをお勧めします。 に登録できます このリンク

CupHead of Frawsのゲームから始めましょう。この記録には、これらのネイティブビデオ機能があります。

ビデオ:MPEG4ビデオ(H264)1920×1080 60fps 26500kbps [V:h264 high L4.2、yuv420p、1920×1080、26500 kb / s]オーディオ:AAC 48000Hzステレオ133kbps [A:SoundHandler(aac lc、48000 Hz、ステレオ) 、133 kb / s)]

ビデオ

そして、これがXNUMX番目のゲームです

ビデオ

それから、荒れ狂いの見張りのゲームの最後の部分に進みます。完全なショットはありませんが、アイデアを得るのに十分です:

ビデオ:MPEG4ビデオ(H264)1920×1080 60fps 23448kbps [V:h264 high L4.2、yuv420p、1920×1080、23448 kb / s]オーディオ:AAC 48000Hzステレオ133kbps [A:SoundHandler(aac lc、48000 Hz、ステレオ) 、133 kb / s)]

ビデオ

720pエクスペリエンスもテストするために、3つの鉱山(Maxx)ゲームプレイがあります。今回は低解像度でアスペクト比16:10で、オーバーウォッチから始めましょう。

ビデオ:MPEG4ビデオ(H264)1280×800 60fps 12394kbps [V:h264 high L4.0、yuv420p、1280×800、12394 kb / s]オーディオ:AAC 48000Hzステレオ132kbps [A:SoundHandler(aac lc、48000 Hz、ステレオ) 、132 kb / s)]

ビデオ

Dauntlessで価格設定しました(明らかにダンプです!)

ビデオ:MPEG4ビデオ(H264)1280×800 60fps 9124kbps [V:h264 high L4.0、yuv420p、1280×800、9124 kb / s]オーディオ:AAC 48000Hzステレオ130kbps [A:SoundHandler(aac lc、48000 Hz、ステレオ) 、130 kb / s)]

ビデオ

そして、ゲームプレイの面であまりエキサイティングではない、亡命の道で終わります

ビデオ:MPEG4ビデオ(H264)1280×800 60fps 8882kbps [V:h264 high L4.0、yuv420p、1280×800、8882 kb / s]オーディオ:AAC 48000Hzステレオ131kbps [A:SoundHandler(aac lc、48000 Hz、ステレオ) 、131 kb / s)]

ビデオ

このゲームプレイのまとめにより、このサービスに関する詳細情報が得られることを願っています!