開発者が約束したように、 タンクブリッツの世界 もう一度拡大します 5高レベルイタリア中戦車を含む新しいテクノロジーツリーに車両を追加する。 彼らのデビューを祝うために、World of Tanks Blitzは モーターレースの伝説とのパートナーシップ、強力な車を運転することの意味を知っている人、 ジャンカルロフィジケラ、これは新しい ブランドアンバサダー。

私はレースのファンであり、イタリアのドライビングスタイルをゲームにもたらすこれらの車のようなアドレナリンラッシュを私に与えてくれるものすべてです。 私が最初に選んだのは、自己リチャージを伴うプロジェクトでした。 力と実用性、歴史と現代のテクノロジーを組み合わせたもので、私は素晴らしいと思います」とフィジケラは言います。 「このパートナーシップに署名する前からこのゲームを知っていました。 推論、戦略、および各状況に適した戦術の選択を必要とするゲームです。 レースのように、それは決して簡単ではありません-それは単に敵の車両を撃って撃つことよりも深いものです

これらの新しい車両は、新しいユニークなメカニック、自己充電を追加します。 この新しいメカニズムにより、プレイヤーは「alàRambo」という2種類のプレイスタイルから選択し、敵をショットで満たしてから、潜入またはゲームの速度を落として決定的なショットを保持することができます。

追加されたイタリアの戦車は次のとおりです。

  • P.43 bis、Tier VI中戦車
  • P.43 ter、Tier VII中戦車
  • P.44 Pantera、Tier VIII中戦車(自己充電式)
  • 標準Bプロトタイプ、Tier IX中戦車(自己充電式)
  • M40プロジェクトmod。 65、Tier X中戦車(自己充電式)

全体として、ヨーロッパの技術ツリーの一部として、ポーランド、スウェーデン、フィンランドの戦車を含む10台の新しい車両(Tier IからTier Xまで)が追加されます。 技術ツリーを登ることにより、プレイヤーはさまざまな国で作られた戦車を試すことができます。 このようにして、プレイヤーは完全に自然な方法で1つの戦車から別の戦車に切り替えることができます。

World of Tanks BlitzのプロダクトディレクターであるAndrey Ryabovolは、次のように述べています。 。 「これが、プレイヤーが各国でできるだけ多くの乗り物を試すことができるように、我々がヨーロッパの木を作成した理由です。 有名なジャンカルロフィジケラがブランドアンバサダーとして、これらの新しい戦車が新しいツリーに発表されたことを光栄に思います」

ヨーロッパの技術ツリーへの追加は次のとおりです。

フィンランド:

  • Vickers Mk.F、Tier I軽戦車

ポーランド:

  • 10TP、Tier II軽戦車
  • 14TP、Tier III軽戦車

スウェーデン:

  • 湖、Tier IV軽戦車
  • Strv m / 42、Tier V軽戦車

I 18 9月2019から新しい車両が利用可能になります そして、他の多くは将来的に計画されています。

注釈

答え