コナミのプレスリリースでは、 PC Engine Core Grafx mini、日本のソフトウェア会社の新しいコンソール。

コナミデジタルエンタテインメント、BVは今日のコンソールに関する詳細を明らかにしました PC Engine Core Grafx mini含まれるゲームのラインナップと予約注文の詳細を含みます。 古典的な1987コンソールのコンパクト版には、TurboGrafx-50とPCエンジンで紹介されている過去の16ゲームの全選択があります。

コンソールは89.99 March 19から€2020でAmazonで独占的に利用可能になるでしょう。 Amazon Primeユーザーが7月に15から独占的に予約する可能性があります。

既にE3で発表されたタイトルに加えて、他の20ゲームはTurboGrafx-16のために英語で発表されました。 TurboGrafx-16のラインナップは、24ゲームで構成されています。

  • エアゾンク
  • エイリアンクラッシュ
  • ブレージングレーザー
  • ボンバーマンの93
  • ボンズリベンジ
  • カダッシュ
  • チュー・マン・フー
  • ダンジョンエクスプローラー
  • JJ&Jeff
  • ロードオブサンダー
  • 軍事狂気(ネクタリス)
  • モトローダー
  • Neutopia
  • 近視II
  • ニューアドベンチャーアイランド
  • Ninjaspirit
  • パラソルスター
  • パワーゴルフ
  • 精神病
  • Rタイプ
  • ソルジャーブレード
  • スペースハリアー
  • ビクトリーラン
  • イースブックI&II

さらに、PCエンジンCore Grafx mini 26 PCエンジンゲームでは、オリジナルの日本語版が再生可能になります。

  • 悪魔城ドラキュラX誰のロンド(Castlevania:Rondo Of Blood)
  • オルディネス
  • それは登場します! ゲートボール
  • ボンバーマンの94
  • 爆撃機パニック爆撃機
  • チョアニキ
  • 大今村(グールスアンドゴースト)
  • ダンジョンエクスプローラー
  • ファンタジーゾーン
  • 銀河ふけい伝説サファイア
  • グラディウス(ネメシス)
  • Gradius II - ゴーファーの矢ぼう(ネメシスII)
  • ジャセイケンネクロマンサー
  • ネクタリス(軍の狂気)
  • Neutopia
  • 近視II
  • NinjaRyūkenden(忍者外伝)
  • PC玄人(ボン)
  • サンショウウオ
  • スナッチャー
  • スターパロディエ(ファンタジースターソルジャー)
  • スーパーダリウス
  • スーパーももたろう電鉄Ⅱ
  • スーパースターソルジャー
  • カンフー(中国の戦士)
  • イースI&II

発売当日には、オプションの周辺機器も用意される予定です。

  • Core Grafx mini用ターボコントローラ自動発射機能付きコントローラー
  • マルチ TCore Grafx miniの場合はap5でマルチプレイヤーゲームをプレイできます

Il PC Engine Core Grafx mini ヨーロッパの選択された数の国で利用可能になるでしょう。 北米と日本では、それぞれ2つのバージョンが追加される予定です。 TurboGrafx-16 mini e PC Engine mini

オリジナルのコンソールは、CD-ROMドライブを搭載した最初のコンソールで、マルチタップで5で遊ぶ可能性を最初に提供するなど、いくつかの機能を初めて導入したことが知られています。 しかし、さらに重要なのは、このコンソールが高品質のタイトルを並べるための最も望ましいコレクションの1つになったという事実であり、その多くはこのエディションのコンソールで再提案される予定です。

注釈

答え