予想外にも、ソニーのプレイステーションイタリアはミラノで開催されたイベントの到着を発表しました イタリアでプレイステーション今 今日、12 3月2019。 そのため、しばらくの間すでに米国で利用可能になっていた日本企業の有名なサービスは、ついに私たちと一緒にさえ足を踏み入れました。 この遅れの理由は私達の国のための適切なネットワーク構造を提供する必要性があるためですユーザーのための可能な限り最高の経験を保証することができる。

Playstation Nowは非常に特殊な技術に基づいています(グーグルやマイクロソフトを含む他のソニーの競合他社によってもテストされています)。 それのおかげで、タイトルは特別なサーバーにインストールされます。 したがって、私たちは専用サーバーを介して「リモートで」プレイすることができます。 特別な圧縮技術のおかげですべてが驚異的なスピードで。 それから、初めて、Playstation Nowのタイトルは PCでもプレイ. "Sそして誰かが今すぐPlayStationを購読して使用し、私たちのゲームをプレイするためにPCを使用します。 私たちが使用している原則は、たとえ異なるシステムであっても、私たちが自分のタイトルをプレイしているほど、それが優れているということです。」マルコサレッタは言った、 ゼネラルマネージャー プレイステーションイタリアの。

このサービスには2種類のサブスクリプションがあります。 毎月の14,99ユーロ年間99,99ユーロ。 プレイステーションを使用する 600タイトル以上、古典的なPS2とPS3から最新のPS4リリースまで及んでいます:バトルフィールド4、ゴッドオブウォーHD IとII、そしてHeavenly Swordはカタログの中のほんの一部です。 多人数参加型ゲームでは、PS Plusのサブスクリプションを購入する必要すらありません。 いつでもコンソールにダウンロードできます1080pの解像度で(オンデマンドバージョンの720pに対して)。 最後に、このサービスにはクラウドセーブの挿入が含まれているため、別のプラットフォーム経由でアクセスしても進行を再開することができます。 まだ試してみませんか?

注釈

答え