魂が バットマン忍者 10月に初めて発表されたが、短いビデオが コミコン di ニューヨーク。 さて、最後に、アニメの最初の映画が利用可能で、それはちょうど驚くほどに見えます。

脚本家は中島一貴(Kill La Kill)とキャラクター・デザイナー岡崎隆(アフロ・サムライ)。 2人は前に見たものとは違ったバットマンを作りました。

この映画は2018の間に日本に配給され、その後アメリカの土地にも配給されます。 私たちは将来、新しい情報を待つ一方で、予告編と公式ポスターを見ています。