のは、正直言ってみましょう、多くのイタリア人が海外でしばしば詐欺や不正の人として私たちを参照してください。

私たちは優に超える世界中を知っているし、この時点でも人口の誰かを持っていることの恥のライジングサン染色に触れるとしてではなく、「詐欺師」として示すことにします。

これは、と思われる 高田孝次、元営業マネージャー スクウェア・エニックス (その名前は証券クレジットにも表示されます ドラゴンクエスト)は、古い会社の名前を使用して、さまざまなゲームコンソールとの顧客契約を購入し、取引の成功に必要なハードウェアの購入を正当化しました。

全体のものは、むしろ($ 1,4に相当)程度12.374,00百万円の損失を引き起こし、プライベートな方法でのシェアを販売することを目的としていました スクウェア・エニックス.

設定された操作 高田 11月の2011と9月の2013の間で開催され、 スクウェア・エニックス誰が修理の世話をしているか、従業員の訓練を見直して、このような将来の事態を防止する。

確かにイタリアでは、現行の為替レートで、10.500,00ユーロよりはるかに多くの現金を預けることができました! (PSジョーク、私を殺さないで!)