今年の終わりに向かって公開されているはずです アンセム。 先週のKotakuの報告では、匿名のサイトによると、目標は「非現実的」で、2019が始まるまでゲームは実際には利用できないため、タイトルの延期を発表していた。

今日は エレクトロニック·アーツ 実際に遅れていないと主張しているにもかかわらず、それが開発問題の結果ではないとしても、遅れを確認している バイオワレ ただ一つ 計画の質問。 10月には新しい戦場が登場し、EAのCFOであるBlake Jorgensenが ウォールストリートジャーナル 会社はAnthemに 彼が静かな時間に出てきたら、もっと注目を集めました。

Kotakuの報告によれば、Biowareの状況は非常に邪魔になりましたが、Jorgensenの声明はEAの最近の経験とよく似ています。 Titanfall 22016でリリースされた、例外的なFPSですが、最初のものとは異なり、マルチプラットフォームであるにもかかわらず、起動に失敗しました。 この失敗は、間にタイトルを公開するという不可解な決定によるものです 戦場1 e コールオブデューティー:インフィニット・ウォーフェア.

BiowareがAnthemを成功させる必要があることは疑いがないので、これは "レッスンは学んだ"。 いずれにせよ、1つのことだけが確かです。 Anthemは2019まで利用できません。

アンセムの再プログラミングの発表はまた、年末までに新しい戦場の到着を確認するものでもあります。

注釈

答え